右メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム/おいしい手づくりコミュニティ/季節を楽しむくらしがいいね。

季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて
わが家の味を手づくりしよう!

  • ホーム
  • このサイトについて
  • 注文サイト
  • お問い合わせ

レシピから検索しよう!


<< 1つ前のページへ戻るホーム > レシピ一覧 > 「生チョコ」のレシピ
ここから本文です
豊かなコク、濃厚な味わい。舌の上でまろやかにとろけます。『生チョコ』

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

準備するもの

小鍋(なるべく小さめのもの)
オーブン用シート
木べらまたはゴムべら
バット(保存容器などでも代用できます)

作り方

材料<作りやすい分量>

作り方

1.
チョコレートは刻む。生クリームを小鍋に入れて弱火にかけ、沸騰したらすぐに火からおろし、チョコレート、バターを入れて木べらなどで静かに混ぜ、なめらかになるまで溶かす。
余熱でチョコレートを溶かすので、あらかじめ刻んでおくほうが作業がスムーズ。溶かす際はすばやく混ぜすぎると分離しやすくなるので注意して。
2.
オーブン用シートを敷いたバットに1.を流し入れ、表面を平らにして、冷蔵室で1時間以上冷やし固める。
3.
固まったらバットからはずし、包丁で好みの大きさに切り分ける。
包丁は湯につけて温め、乾いたふきんで水けをしっかりぬぐってから切り分けて。
4.
バットにココアを広げて3.(チョコ)を入れ、転がすようにして全面にココアをまぶす。
同様に、ホワイトには好みで粉砂糖をまぶしてもきれいに仕上がります。
point
生チョコは温かい場所に置いておくと溶けやすいのでご注意ください。
ちょっとアレンジしたい…というときには、バナナを加えるのもおすすめ!《チョコ》※の材料からバターを抜き、生クリームは大さじ3に減らします。1.でチョコレートを溶かしたあと、フォークなどでなめらかにつぶしたバナナ50g(約1/3本分)を混ぜ、2.以降は上記レシピどおりに作ればOKです。
※《ホワイト》は固まりにくくなるため、《チョコ》に加えるのがおすすめです。


この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

キーワードからレシピを見つけよう 注目キーワード一覧

 
1つ前のページへ戻る このページの上へ戻る