右メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム/おいしい手づくりコミュニティ/季節を楽しむくらしがいいね。

季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて
わが家の味を手づくりしよう!

  • ホーム
  • このサイトについて
  • 注文サイト
  • お問い合わせ

レシピから検索しよう!


<< 1つ前のページへ戻るホーム > レシピ一覧 > 「スモークしよう!」のレシピ
ここから本文です
でき上がりの香りのよさは抜群です。『スモークしよう!』

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

準備するもの

燻製器
燻煙材
スモークチップ、スモークウッドなど
燃源
ガスコンロ、カセットコンロなど(使用する燻煙器によって異なります。)
軍手

「チップ」とは、木を細かく刻んで加工したもの。熱したときにでる煙で食材をいぶして、香りを付けます。木の種類によって香りが違うので、好みで楽しんでください。
初心者は日本で一般的なサクラや、くせのないナラ、クルミなどから試してみては。

作り方

材料

  • いか
  • ほたて貝柱
  • 鶏ササミ
  • ししゃも
  • チーズ

※肉、魚介類など好みの食材を適宜用意してください。


下準備


  • ゆでて殻をむき、めんつゆと水(1:2)を合わせた調味液に、ひと晩つけ込む。
  • いか
    塩を加えた湯(湯1Lに対し、塩大さじ1)で、2〜3分ゆでる。粗熱がとれたらラップをしないで、冷蔵室にひと晩おく。胴部分に切れ目を入れる。
  • ほたて貝柱
    塩を加えた湯(湯1Lに対し、塩大さじ1)で、2〜3分ゆでる。粗熱がとれたらラップをしないで、冷蔵室にひと晩おく。
  • 鶏ササミ
    塩を加えた湯(湯1Lに対し、塩大さじ1)で、3〜4分ゆでる。粗熱がとれたらラップをしないで、冷蔵室にひと晩おく。
  • ししゃも、チーズ
    そのまま使う。
point
生の肉や魚介類は塩ゆでして、味を付けると同時に火を通します。食材の表面がぬれていると燻煙の香りがつきにくいので、乾かしておくこと。
1.
熱源(ガスコンロ、カセットコンロなど)の上に燻製器をのせる。チップ皿にスモークチップを入れ、底におく。
2.
あみに油を塗って燻製器にセットし、食材をのせる。
3.
ふたはしないで熱源のスイッチを入れ、強火にする。数分するとチップから煙りが上がるので、勢いよく出ていることを確認する。
4.
弱火にしてふたし、スモークする。
point
ときどき、ふたや空気弁を開いて、チップの煙を確認してください。(燻煙器は熱くなっているので、軍手をすること。)チップは燃えることのないように、火力を調整してください。

スモーク時間の目安

チーズ…15分程度
卵、いか、ほたて貝柱、鶏ササミ、ししゃも…20〜25分

燻煙時間は食材に合わせて、好みで調整してください。

※今回のレシピは、手軽にスモークを楽しめるようにアレンジしています。
作ったら、早めに食べきってください。



こちらもオススメ!(「スモーク」関連レシピ)

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

キーワードからレシピを見つけよう 注目キーワード一覧

 
1つ前のページへ戻る このページの上へ戻る