右メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム/おいしい手づくりコミュニティ/季節を楽しむくらしがいいね。

季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて
わが家の味を手づくりしよう!

  • ホーム
  • このサイトについて
  • 注文サイト
  • お問い合わせ

レシピから検索しよう!


<< 1つ前のページへ戻るホーム > レシピ一覧 > 「さつまいもの黄金焼き」のレシピ
ここから本文です
外はこんがり、中はホクホク。 『さつまいもの黄金焼き』

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

作り方

材料〈8切分〉

  • さつまいも(皮をむいて正味)…500g
  • 薄力粉…大さじ3
  • 砂糖…大さじ3
  • バター…20g

1.
さつまいもは皮をむいて2cm角に切り、水にさらす。
2.
鍋にさつまいもの水けをきって入れ、ひたひたの水を注いでゆでる。
point
さつまいもに菜箸をさして、ホックリ割れればゆであがりです。
3.
2.をざるにあけて湯をきり、鍋に戻し入れる。粉がふくまで、弱火にかけて鍋をゆすりながら水けを飛ばす。
point
"粉ふきいも"を作るように、鍋をゆすります。
4.
ボウルに3.を入れ、すりこぎ棒(なければマッシャーなど)で粗くつぶす。薄力粉と砂糖を加え、よく混ぜる。
5.
ねばりがでてきて粗熱がとれたら手でまとめ、6~7cmの円筒状に成形する。
6.
8等分の輪切りにする。
7.
フライパンにバターを溶かし、6.を入れて、弱火で両面をこんがりと焼く。
point
多めに作り、円筒状にした生地を冷蔵室で保管しておけば、気軽に楽しめます。その場合、きっちりラップで包んで1週間を目安に早めに食べきってください。

農め~くくらぶ さつまいも生産者 香取千恵子さん

私の住んでいる香取市は、昔からさつまいも作りがさかん。今回紹介したおやつは「いももち」といって農作業の合間によく食べられていたものです。

元々は素朴に網で焼いていたものを、このレシピではちょっと現代風にアレンジ。バターを使って焼きました。オーブントースターを使えば、昔の網焼きのおいしさも楽しめますよ。
中に卵やバターを入れればもっとおいしくなるのでしょうが、これはこれで素朴なさつまいもの味が楽しめておすすめなんです。



こちらもオススメ!(「野菜でおやつ」関連レシピ)

ブロッコリーのさわやかケーキ
ブロッコリーのさわやかケーキ
色鮮やかで、やさしい甘さ。
大根もち
大根もち
香ばしく焼いて、外はカリッ、中はもちもち!
里芋アイス
里芋アイス
生クリームや卵を使わずに、とろ~り濃厚。
人参パリパリビスケット
人参パリパリビスケット
人参を練り込んだ、素朴な味わいのビスケット。
 
ごぼうココアケーキ
ごぼうココアケーキ
ちょっとおどろきのおいしさです。
ゆずきんとん
ゆずきんとん
甘いさつまいもをゆずでさっぱりと。
人参カステラ
人参カステラ
オレンジ色の生地は、しっとりふわふわ。
さつまいもプリン
さつまいもプリン
コクがあるまろやかな甘さのプリン。
 
田舎風かぼちゃケーキ
田舎風かぼちゃケーキ
かぼちゃならではの、ほっこりやさしい味わい。
トマトゼリー
トマトゼリー
旬のトマトならではのジューシーなデザート!
素コーン
素コーン
素朴な味わい、コーンの甘みが引き立ちます。
じゃがピザ
じゃがピザ
生地もトッピングにも野菜たっぷり!
 
人参ブラマンジェ
人参ブラマンジェ
人参の鮮やかな色合いが食欲をそそります。
キャベツマフィン
キャベツマフィン
甘くないマフィンは、朝食にもおすすめ。
もっちりいもドーナツ
もっちりいもドーナツ
ほどよい甘さ、もちもちの食感!
里芋のトリュフ
里芋のトリュフ
なめらかな口あたりの秘訣は、里芋!
 
ねぎだけ焼き
ねぎだけ焼き
具は‘ねぎ’だけ! で楽しむ、お好み焼き風。
小松菜の蒸しケーキ
小松菜の蒸しケーキ
食欲をそそる、鮮やかなグリーンのケーキ。
簡単人参ケーキ
簡単人参ケーキ
やさしい風味と鮮やかな色合い。
ごぼうサブレ
ごぼうサブレ
口に入れると、特有の風味がふんわり。
 
かぼちゃミルク寒天
かぼちゃミルク寒天
かぼちゃの甘みが広がる、やさしい味わい。
トマトのシャーベット
トマトのシャーベット
みずみずしい旬のトマトをデザートに!
じゃがいもチーズケーキ
じゃがいもチーズケーキ
こんがり焼き目ともちもち感がたまらない!

こちらもオススメ!(「さつまいも」関連レシピ)

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

キーワードからレシピを見つけよう 注目キーワード一覧

 
1つ前のページへ戻る このページの上へ戻る