右メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム/おいしい手づくりコミュニティ/季節を楽しむくらしがいいね。

季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて
わが家の味を手づくりしよう!

  • ホーム
  • このサイトについて
  • 注文サイト
  • お問い合わせ

レシピから検索しよう!


<< 1つ前のページへ戻るホーム > レシピ一覧 > 「おせんべい」のレシピ
ここから本文です
パリッと香ばしく焼き上げて。 『おせんべい』

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

準備するもの

網、またはざる めん棒

作り方〈18枚分〉

材料

  • 上新粉…200g
  • しょうゆ…適量
  • 塩…適量

1.
ボウルに上新粉を入れる。水3/4カップを注ぎながら、箸でかき混ぜる。水っぽさがなくなったら手でこねてひとまとめにする。
point
水っぽさがなくなるまで箸で混ぜてから手でこねると、手に生地がくっつきにくくなります。
2.
鍋に湯を沸かし、1.を厚さ1cmほどに平たくちぎりながら入れる。生地が浮いてくるまで、5~6分ほどゆでる。
3.
2.をざるにあけ、湯をきる。粗熱がとれたらひとまとめにし、表面がなめらかになるまでこねる。
point
手に水をつけながらこねるとくっつかなくなります。
4.
18等分にして丸め、めん棒などで直径7~8cmに丸く広げる。
5.
ざるにのせ、日当たりと風通しのよいところで2~3日干す。
point
乾くと半透明になります。しっかり乾燥させないと、焼いたときにふくらまなかったり、仕上がりがかたくなることがあります。
6.
トースターに並べ入れ、2~3分ほど、生地がふくらむみ、こんがりと色がつくまで両面焼く。
point
焼くと生地がふくらんできますが、しっかりふくらみきるまで扉を開けないでください。いったんトースター内の温度が下がってしまうと、ふくらみにくくなります。
7.
好みで味付けをする。塩は熱いうちにふって、さます。しょうゆはハケで塗り、トースターで軽くあぶってからさます。

多めに作り、天日干しした生地を冷凍室で保存しておけば、気軽に楽しめます。その場合、1週間を目安に食べきってください。食べるときには、解凍して、通常と同じように焼いてください。



こちらもオススメ!(「素材を知る」関連レシピ)

こちらもオススメ!(「干す」関連レシピ)

こちらもオススメ!(「お米」関連レシピ)

こちらもオススメ!(「上新粉」関連レシピ)

こちらもオススメ!(「オーブントースター」関連レシピ)

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

キーワードからレシピを見つけよう 注目キーワード一覧

 
1つ前のページへ戻る このページの上へ戻る