右メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム/おいしい手づくりコミュニティ/季節を楽しむくらしがいいね。

季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて
わが家の味を手づくりしよう!

  • ホーム
  • このサイトについて
  • 注文サイト
  • お問い合わせ

レシピから検索しよう!


<< 1つ前のページへ戻るホーム > レシピ一覧 > 「黒豆(おせち)」のレシピ
ここから本文です
ふっくらと煮上がったときの感動はひとしお!『黒豆(おせち)』

この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

準備するもの

厚手の鍋

ホーローなど。熱が均一に伝わるもの
鉄鍋、アルミ鍋などは鍋が黒ずんでしまうことがあるのでご注意ください。

作り方<所要時間:豆を4〜8時間ひたす→4〜5時間煮る→一日おく>

材料<6人分>

下準備

  • 黒豆はサッと洗い、虫食いや傷のある豆はとり除く。
1.
鍋に水6カップを沸かし、Aを加えて混ぜ、煮汁を作る。火を止めてから水洗いした黒豆と、あれば“古くぎ”をいっしょに入れ、ふたをして4〜8時間程度浸す。
point
煮汁が60℃くらいまで冷めたら黒豆を入れる。浸す時間はひと晩くらいが目安ですが、皮がピンと張りはじめたらOK。
2.
1.を火にかけ、煮立ったら弱火にしてアクをとる。落としぶた()をし、鍋ぶたを少しずらしてのせ、弱火で約4〜5時間煮る。煮汁が減ったらぬるま湯を足す。
オーブン用シートまたはアルミ箔を鍋よりひとまわり大きく切り、真ん中に穴をあける。
point
黒豆は冷気に触れるとしわが寄るので、常に豆の上に煮汁が2〜3cmあるようにします。煮ている間、落としぶたはとらないように。
3.
豆がやわらかくなったら火を止め、ふたをして一日おいて味を含ませる。
point
煮上がってすぐにふたを取ると、黒豆の皮が冷気にふれてしわが寄るので、落としぶたと鍋ぶたはとらずにさまします。



この記事を共有する:
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

キーワードからレシピを見つけよう 注目キーワード一覧

 
1つ前のページへ戻る このページの上へ戻る